教員養成教育認定評価

「教員養成教育認定評価」は、国立大学法人東京学芸大学が開発した学士課程における教員養成教育の評価システムです。
国公私立約600大学を対象とし、教員養成教育に特化した評価システムで、 各大学における内部質保証の推進をサポートすることにより教員養成教育の水準を総体として維持・向上することを目指しています。 参加は任意ですが、学校や教育委員会の協力も得つつピア・レビューを中心に行うことから、相互に学び合うコミュニティとしての広がりを強く期待しています。
5つの基準領域からなる評価基準と、ピア(教師教育組織)とステイクホルダー(教育行政組織、教員組織、学会など)からなる全国組織を提案しています。

 

<ハンドブック>

教員養成教育認定評価ハンドブック(PDF)

 

<各種様式>

自己分析書様式(word)

 

<各大学が実施した自己分析書>

大学名別一覧へ (※ 現在準備中です)

 

<これまでに各大学が実施した教員養成教育認定評価・自己分析書>

認定評価大学名別一覧へ

 
 

<これまでの取組み(東京学芸大学のウェブサイトへリンク)>

東京学芸大学教員養成評価開発研究プロジェクト
 日本型教員養成教育アクレディテーション・システムの開発研究